箱根の駄菓子屋さんの思い出

DSCF2851

箱根にかつてあった駄菓子屋+レトロゲーセンの店。遠いのでなかなか行けなかったけど数回行って楽しんできました。撮影は2009年。もう5年も前になるのか!と驚く。

写真はその店の最寄り駅。

お店が閉じて寂しいことの一つが、こういった周辺の風景と縁が無くなることです。箱根とは言えこの駅は住宅街なので、一般の観光で降りることもあまり無いと思います。

特に何かあった訳じゃないんですが、写真を見ながら「この風景とも縁が無くなったんだな…」と思うのは寂しいこと。

店内の風景を。本でも紹介しました。この頃はレトロゲーセン巡りをデカく記事にするような本を作ってなかったのですが、かつての流線堂なら10ページは使って特集するボリュームでした。

DSCF2886

2階(国道側からは1階)の駄菓子&エレメカフロア

DSCF2895

1階(国道側からはB1)のビデオゲーム専用フロア。こちらは大人用で別途入場券が必要でした。

遠方からだとあまりゆっくりできないのが残念でしたね。どうしても帰路が頭をちらついてしまいます。居心地は最高でした。理想のレトロゲーセンのひとつでした。

コメントは受け付けていません。