テレビ番組に映像提供

 

櫻井・有吉THE夜会/二宮和也&多部未華子ゲーセンでテンション爆発!
2022年4月7日 木曜 22:00 -22:57 TBS系

こちらの番組にアタリ「PONG」の筐体写真を何故か私が提供しました。

近年登場したエレメカタイプのPONGが番組に登場するそうで、その流れで過去のPONGを紹介するようです。

私もまだ内容を見ていませんが、よろしくお願いします。

TV放送のほか、paravi、TVer、GYAO、TBSフリーでも配信されるとのことです。

未来忍者(ナムコ)

 アーケードアーカイブスで「未来忍者」が配信スタートしました。
 これは大ニュースです。
 ナムコのレトロゲームと言えば延々とパックマンとギャラガが移植されるだけで何の進展も無かった状態が10年以上続いていましたが(Wiiのバーチャルコンソールは良かった…)、ついに「1990年前後の作品」で「初移植」のタイトルが出たのですよ。
 となれば、ワルキューレやフェリオスやティンクルピット、コズモザギャング、ファイネストアワー等の登場も期待できます。
 セガやタイトーやコナミが次々とレトロゲームを商品化する中、頑なにパックマンとギャラガだけで通してきたナムコが遂に動いたなという感想です。

 ところで「未来忍者」は自社の映画化プロジェクトと連動したゲームでした。それなりに肝いりのプロジェクトと思うんですが、熱心に攻略したプレイヤーの話をあまり聞きません。中潟さんのロマン溢れるサウンドが印象的ですが、稼働期間は短かった記憶があります。

 私自身もあまり記憶に無いので、購入してプレイしてみたんですが…

 歯車面で心折れましたw

 慣性がある割に極端なスピードが出る動きなので不安定な足場のストレスがハンパないw
 横スクロールアクションでは定番の仕掛けしか無いんですがマリオにやらせるような事をハイスピードニンジャにやらせると地獄ですね。
 あと連射ONにしてるとボタン離すまでプレイヤーが動かなくなる現象が頻発して不可解な操作感覚になります。

 ゲームとしてやや微妙な感じがある本作ですが、移植としては貴重だし今後のラインナップに期待できるという意味で800円の価値は大いにあると思います。皆さん買って下さい。私は買いました。

 ちなみにサントラですごいカッコ良い曲があって、その曲がどんな場面で使われるかワクワクしてゲーセンでプレイしたら「ネーム入力の曲」だったというのが未来忍者の思い出です。俺の妄想を返せ(笑)

「時計じかけのアクワリオ(CLOCKWORK AQUARIO)」の資料提供とギネス登録に協力しました

タイトル画面

 Root(サークル:流線堂)は2021年11月発売の家庭用ゲームソフト「時計じかけのアクワリオ」の資料提供とギネス登録に協力しました。

 資料は1993年のロケテスト当時の画面写真とゲーム内容を記録したテキスト(http://ryusendo.rdy.jp/?p=65)、ギネス登録は当時のプレイの証言としてのものです。

ギネス登録には第三者の証言が必要で、メーカーに無関係でかつ当時プレイした私がメーカーの方に指名されたという経緯です。このギネスは「longest time between a videogame project start and final release」(最もリリースまでに時間がかかったビデオゲームのプロジェクト)として登録されました。

もともとは1993年にロケテストされたアーケードゲームでしたが、対戦格闘ゲーム最盛期の当時のトレンドの関係もあって正式リリースとはならなかったタイトルでした。しかし非常に鮮やかで細かいアニメーションのドット絵は現在のドット絵ゲームと遜色ない、断トツのクオリティで今こうしてプレイできることに感激しています。

 一時はゲームのデータは残ってないと思われていたのですが、奇跡的に(?)見つかったようです。(一部欠落データがあったため描き直した部分もあるようです)

ステージ2
ステージ3

 ゲーム自体は全ステージ5と、当時のゲームと比べても短めです。ステージ4はマップの無い固定画面ステージのため更に短い印象があります。その分気楽にプレイできると言えます。これが当初の計画通りなのか、それともプロジェクトが続いたらステージが追加されたのか、気になるところです。

 最終ボスはちょっと難しいですが
・攻撃はパンチへの踏みつけのみ有効
・パンチが飛び出す前に本体アームに予備動作があるのでそれでタイミングを察知できる
・爆弾は爆風で自分を巻き込まない方向に投げる
の3点を覚えれば大丈夫です。
 はじめてのプレイヤーはGUSH(ロボット)をおすすめします。パンチの射程が長いのでボス戦がかなり楽です。

 なお、パワーアップ時にワイドショットが出る、対戦ステージ(二人プレイ時のみ出現)があることから最終バージョンが本ソフトのベースにあるようです。

PS4版とSwitch版(限定版)
クレジット

Switch版の限定版同梱のブックレットに私の名前が記載されています。(URLは旧ページのものです)

関係者の皆様、ありがとうございました。